ここで釣れる!金沢の釣り情報2019 内灘放水路のシーバス

こんにちは!ぎょぎょ丸です(^^)/

いやぁ~あいにくの台風で今週末は釣り出来ないですね(*_*;

こんな時は危ない、そして行っても釣れないのでおとなしく家で釣りの勉強に充てましょう!

さて今回は内灘放水路のシーバススポットです♬

実は前回と同じで堤防の先端付近のテトラ帯周り。そして沖側の水中テトラの周りがベストポイントとなります。

このテトラ回りなのですが、潮がぶつかりプランクトンが豊富なため、小魚がこぞって寄ってきます<゜)))彡なのでスズキはその周りに居ついていて、潮と風向きによって現れるベイトをここでよく捕食するのです(^^)/なので、そのテトラ回りを横切るようにルアーを流すのが釣れる確率を上げるポイントです(^^♪

ルアーはやはり、コアマンのpb20。

COREMAN(コアマン) ルアー PB-20 パワーブレード 004 チャートバック(GB).

どこで釣りをしていてもこれ一つあれば魚種を選ばずいろんな魚がヒットしてきます!

今年の夏先には沖でこんなちっちゃいルアーで80センチくらいのヒラマサも食ってきましたよ♬(20分の格闘の末、痛恨のバラシ)

コアマンシリーズはたくさん売っていますが、金沢での陸からの釣りならpb20以外はいらないくらいです。pb24(24g)やpb30(30g)などは浅い水深の金沢エリアでは不向きです。

コアマンのpb(パワーブレード)の優れたところは何といってもブレード!!ブレード付きのルアーは他のメーカーにもたくさんありますが、全体のシルエットや重みとのバランス。何より水中での波動の出かたは他のメーカーとは比べ物になりません(^_-)-☆色はさほど釣果に影響を及ぼしませんが、あえて言うならカラー名に「イワシなんちゃら」という、「イワシ」というワードが入っているカラーが経験上はお勧めです(‘ω’)ノ

よく釣具屋さんに行くと安い価格やセールなどで安く沢山ルアーが売っていますが、本当の上級者の遊びの方以外は買ってはいけません!釣れないから安いだけなので。高いルアーは高いだけに優秀だということです!安い価格で10種類ルアーをそろえても、pb20一個のほうが断然釣れる確率は高いです。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。