金沢の釣り情報2019 シーバスを釣ろうその3

こんにちは(^^)/ぎょぎょ丸です(^^♪

皆さん釣れてますか~??

って、こんな天気続きじゃあ釣りなんて行ってられませんよね( ;∀;)

なのでこんな時はひたすら釣るためのお勉強に時間を当ててみてください!

さて今回も手短に金沢港の釣れるポイントその3をご紹介いたします!

今回はココ‼リンクス裏のテトラポット帯です!

ここは深夜、たくさんの釣り人が集まるスポットとなっていますので、ご存じの方も多いかと思われます!でも、僕がお勧めするのはお昼の時間帯です!

この時期は何回も言ってますが、仮名座高の中にシーバスがウジャウジャいる時期です!そして彼らは大きくなって沖に出るためにものすごく捕食をしています。

このポイントについていろんな情報がネットでぐちゃぐちゃに出回っていますが、きちんと整理すると、今の時期は昼でも確実にヒットします!ボートでよく釣りに行くポイントですので( `ー´)ノ

風と潮の流れでベイトのいる場所も違うので、魚影の薄いときもあることはありますが、20回も投げれば確実にヒットします!ベイトがたまっている日だと、ほとんど入れ食いです!

ちなみにここの水深は2メートルから7メートルくらい。大体5mゾーンで確実にヒットするはずなので、そんなに遠くまで飛ばさなくてもいいですが、早巻きが鉄則です。もちろんルアーはコアマンのPB20。カラーは何でもよいです(いつもコアマン推しですが、決して回し者ではありません  笑)そして運が良ければヒラメも食ってきますよ(^^♪

来週は時化が強いので、「シーバスを釣ろうその1」のポイントがおすすめポイントになります♬

シーバスを釣ろうその1の記事はこちら

さあ、みんなでシーバスを釣ろう(^_-)-☆

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。