金沢の釣り情報2019 シーバスを釣ろう!その2

こんにちは(^^)/ぎょぎょ丸です(^^♪

今日も秋雨前線であいにくの天気でしたね…涙

釣りには行けなかったので釣果はありませんが、昨日に引き続き今シーバスが沸いているポイントその2をお届けします♬

今日はここ‼

大野灯台横のテトラ帯です!

このテトラ帯は横の堤防の隙間から入り込んでくる海水(要するに向こう側の海水)が入ってきて金沢港の若干の淡水と混じり、プランクトンが比較的多いところです!

このプランクトンを求めて小アジ、豆アジなどがやってきます”(-“”-)”

なのでシーバスにはもってこいの餌場の一つ( ゚Д゚)

金沢港の海の中では現在、シーバスの子供たち20~50センチくらいがウジャウジャとこういったベイトフィッシュを求めて徘徊している真っただ中です!(もしかすると何千匹かも(‘Д’))

釣れる時間帯、朝夕のマズ目も確かに大事ですが、釣れるポイントと風の向き、潮の流れさえ知っていれば、釣れないことなんてありえません(^^♪

このテトラ帯も7~12,3メートルくらいと浅いので、20グラム程度のメタルジグなので十分です(もちろん釣り慣れるまでは、コアマンのPB20を使い続けることをお勧めします!)

テトラまで距離はありますが、たくさん潜んでいるので数打てばきっと当たる‼

でも、外海からの風が強いときはおそらく釣れませんので、昨日のポイントがお勧めですよ( *´艸`)

シーバスが金沢港にウジャウジャしているのも9月いっぱいかと思われます。大きくなって大半が沖に出ていっちゃうので( `ー´)ノ今がチャンスなので、みんなで頑張りましょう(^^♪

あ、くれぐれもちっちゃいシーバスはリリースしてあげてください♪

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。