のどぐろの殿堂。金沢駅でのどぐろを食べるならせん金沢駅前店

金沢駅周辺でのどぐろを食べるならココ
のどぐろ料理と北陸の地酒
せん金沢駅前店

金沢駅から徒歩3分。
和モダンな空間で1年中楽しめるカニやのどぐろ、
多彩な居酒屋メニューを楽しめる。
入荷時には活きたイカの姿造りを楽しめる。

ダイナミックなカウンター席や多彩な個室。
2階席は最大100名様まで宴会ができるので
宴会でのご利用にもおすすめですね

全国的にも注目度の高いのどぐろ。
店員さんがおすすめしてくれた
のどぐろの一番おいしい食べ方もご紹介します。

のどぐろの炙り刺身

店員さんのおすすめで今回はのどぐろの炙り刺身を注文。
その他にもしゃぶしゃぶや塩焼き・お寿司など色々楽しめます。

では早速のどぐろの炙り刺身をご紹介します。

白身魚の王様のどぐろが目の前にやってまいりました。
あんまり食べたことがないので、これがのどぐろかと舞い上がる(笑)

コツは皮だけサッと炙ることらしい。。。
あんまり炙りすぎると生臭さがでるらしいので

目の前でサッと炙ってくれました。

いざ実食!!

おーーーーーーーーー!!
なんだこれは!!
口の中に入れた瞬間にとろけるー

うまい!

なんという上品な脂、そしてのどぐろの旨味。
確かに今まで食べた中で一番おいしい。

一緒に伺った県外の友達も感動していました。
店員さん!勧めてくれてありがとう。

これはぜひ、皆さんに食べて頂きたいおすすめの食べ方ですね。
あー、、、もっと食べたいけど他にも食べたいものがあったので
ガマンガマン

酒の肴 酔っ払い蟹

なにやらメニューの表の中に酔っぱらい蟹たるものが…
気になる…

ってことでここでも店員さんに聞いてみる(笑)

なにやら金沢の醤油(大野醤油)と地酒などに5日間漬け込むらしい。
その蟹は日本酒に合うんだってー

冬場は香箱蟹でもやっているみたいなので、
そこも気になりますね…

これも注文してみた。

うん!これは絶対お酒に合う

病みつきになる味、ちょっとずつ日本酒と楽しみたいが
箸が止まらない

蟹ってこんな食べ方があったんですね!!
驚き、そして知れたことに感謝!

絶対に冬場、香箱蟹バージョンも食べに行こうと決めました(笑)

1年中カニを楽しめるみたいなので、カニを食べたい方はおすすめですね!

活イカの姿造り

写真撮り忘れちゃったんで、ホームページよりいただきました(笑)

入口の水槽で泳いでいたんで気になっていたんですよねー

これは迷わず注文!
金沢で活きたイカの姿造りって食べれるんだー

しかもリーズナブル。。。
県外で食べた時より全然安い…

よし、1人1杯ずつ食べようということで
2杯贅沢にいただきました。

コリコリの食感、そして甘い。
ゲソに醤油をかけると動く…

なんて新鮮なんだ!!まさに活き造り
食べるだけではなく、楽しいイカの姿造りでした!

他にもいろいろなメニューがあって良かったなー
まだまだ気になるメニューがあったので、次回訪れた時に…

のどぐろ料理と北陸の地酒
せん金沢駅前店

住所:石川県金沢市昭和町15−17
電話番号:076-224-1000
営業時間:11:00~15:00     17:00~1:00   金土祝前17:00~2:00
定休日:なし
ホームページ:http://www.1000.ne.jp/ekimae/

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。