鉛筆の蛍光マーカーを使ってみた感想

この記事は、鉛筆の蛍光マーカーを使ってみた感想をレポートします。さて、使ってみた感想はどうだったでしょう?



鉛筆の蛍光マーカーとは

クツワ株式会社が販売している、鉛筆の蛍光マーカー

鉛筆の蛍光カラーとは驚きです。

【鉛筆の蛍光マーカーの特長は】

・鉛筆ならではの使いやすさとなめらかな書き心地

・鉛筆とは思えない、色鮮やかな蛍光色

・裏写りなし

・鉛筆ですから、細い線から太い線まで思いのままに

・インク切れなし

・キャップに鉛筆削りが付いています



『鉛筆の蛍光マーカー』と『蛍光ペン』を比較

【蛍光ペン】

パイロット フリクションライト
こすると消える 蛍光ペン (イエロー)

(実験)

上に油性ボールペンで線を書きます。
その下にゲルインクのボールペンで線を引きます。

その上から蛍光ペンで線を引くとこうなります。

油性ボールペンの上では、きれいに線が引けました。

しかし、ゲルインクのボールペンだとインク染みが発生します

ペン先も汚れるてしまいます。

【鉛筆の蛍光マーカー】

クツワ 鉛筆の蛍光マーカー

こちらも同じように、
上に油性ボールペンで線を書きます。
その下にゲルインクのボールペンで線を引きます。

その上から鉛筆マーカーで線を引きました。

見て下さい

油性、ゲルインクどちらも大丈夫でした。とてもいい感じのラインが引けました。

もちろんペン先も汚れません。

まとめ

蛍光ペンをつかっていましたが、

鉛筆の蛍光マーカーの方が使い勝手がいいように思いました。

教科書や参考書のラインには、蛍光ペンも使いやすいですが、

ノートに書いた文字などは、鉛筆の蛍光マーカーの方がいい感じでした。

それにしても、いい発色です。