金沢の釣り/スポット情報金沢周辺の釣りスポット金沢周辺のシーズン別釣り情報金沢周辺釣り情報 - 魚の種類別

金沢港の釣り2020☆彡シーバスはココで釣れる!大浜埠頭♬


こんにちは!ぎょぎょ丸です(^^)/

いよいよお盆に突入しましたね~♬
お休みもたっぷりあるので釣りもたっぷりできる!と、思いきや、あいにくお盆中は海のコンディションがよろしくないようで…(*_*;

なので間が空いちゃうのも嫌なので、連休前にサクッと釣りに行ってきました☆

今回は大浜埠頭へ~♬
金沢港で一番沖に近く、一番深いところまで投げられるこのエリアは、手前はカサゴやタコ、キスやアオリイカなどが狙えるポイントが多数あり☆彡
一番先端のところでは、シーバス、スズキをはじめ、タチウオやサゴシ、春ならサクラマス、秋ならフクラギやカンパチなども狙えちゃうポイントです!

ぎょぎょ丸の狙いはもちろんシーバスちゃん♡先端はたくさんの釣り人さんが投げていたので、ちょっとだけ手前の方へ(^^)/
実はこれにも訳があって、そこが釣れるかつれないかのミソの部分なんです(^^♪

 

今日の潮の流れ

この日は港の入り口から港内に向けて潮が動いていました。  みんな釣りをするときって、大体前に向かって投げますよね!今回はココに、あえて人ごみを避けてポジションをとったミソがあります。
結論から言っちゃうと、この潮の流れにできる限り垂直になるようにルアーを投げたんです☆彡

ぎょぎょ丸はこう投げる!

潮の流れに沿って泳ぐ魚のイメージがありますが、これをあえて無視してルアーを流すことで、ルアーのブレードの波動も効き、まるで小魚が混乱して暴れているような感じに見えるみたいで(あくまでもイメージです)、近くにいるシーバスがここぞとばかりに喰ってきます(^_-)-☆
忘れてましたが、今回もルアーはコアマンのpb20です!

カラーはみどりっぽいものです(特にこだわっていないです)

 

大体はみんなこう投げる!

釣りと潮ってとっても関係あると思うのですが、大体釣れない初心者の方は、自分が取ったポジションの真正面に投げるから(‘Д’)
釣れないわけではないのですが、シーバスの食いつきとしてはよほどのお食事タイムじゃない限り、そこにウジャウジャいてもなかなか喰ってきません。
逆に、潮の流れをまたぐように潮に対して垂直に、そして高速に巻き上げていくことで、おなか一杯のシーバスでも好奇心が掻き立てられて、すぐに襲い掛かってきます!
これはサゴシでもタチウオでも同じです。
だから、他の釣り人が正面に向かって投げちゃうと、僕みたいな横に投げる奴は邪魔になっちゃうのであえて距離をとったということです(*´ω`*)

大体のルアー釣り初心者の方は自分の正面に向かって投げちゃうので(その日の塩の方向とか関係なく)、結構な機会損失(本当はいるんだけど釣れない)を起こしてボウズで帰っちゃうんです。
だけどこの日、この釣り方をしたから釣果はごらんのとおり♬
2時間もかからないうちに8本!

次から次へと釣りあげるので、先端にいた釣り人たちが寄ってきて近くで投げ始めたので終了(-_-;)
でもみんな、正面に投げているので一向にヒットせずですが…。
クーラーボックスに入らないので、番重に入れちゃいました(*_*;

今回は、とっても大事なルアー釣りの情報を書いちゃいました☆
皆さんにたくさんヒットして、ルアー釣り人口が増えたらうれしいです!

あ、フローティングベストは忘れちゃいけませんよ(^_-)-☆