金沢の釣り/スポット情報金沢周辺の釣りスポット金沢周辺のシーズン別釣り情報新着情報金沢周辺釣り情報 - 魚の種類別

金沢港の釣り2020☆彡シーバスはココで釣れる!


こんにちは!帰ってきたぎょぎょ丸です(^^)/
長かった梅雨も終わり、いよいよ楽しく快適に釣りが楽しめるシーズンがやってきました☆彡

梅雨が長くてなかなか釣りにならない時期が長かった分、いますよいますよ‼
金沢港にはシーバスがうようよと(^_-)-☆

今年の春に生まれて1週ごとに大きくなっていくシーバス。大きくなってスズキになると、深い沖の方までもエサを求めて泳いでいきます。

そんなシーバス、現在は50~60センチにまで成長しています!
今年は成長が早いのか??

そんなわけで今年も釣り初心者の方やルアー釣りでなかなか釣れない方に向けて頑張ります!「金沢港の釣り2020☆彡シーバスはココで釣れる」‼

この時期の金沢港のシーバス釣りでお勧めなのがこちら!

大野のからくり記念館前の堤防です。

現在は港の中に小アジがたっぷり入ってきていて、立ち入り禁止の堤防周りによく集まっているみたいです。
その小アジをシーバスが追いかけまわすという感じです♪

その堤防周りまでおよそ500メートルはあるかと思います。
ルアー飛ぶわけありませんよね(*_*;でも大丈夫です!シーバスはわんさかいて、港中をウロウロしていますから☆

 

投げるポイント!

頑張って100メートル以上投げられる方なら、堤防から見える緑の目印に向かって投げるのがおススメ♬

 
そこまでは飛ばないでしょうが、着水してからテキトーに8カウントくらい心で唱えてから巻く!
巻くスピードは1秒に1回ってところです。

 

なぜこの場所がおすすめ!?

この場所は大型の船の為に海底が深く掘ってあるので、魚が底にたまりがち。なのでシーバスもやや深めにいたりします。

おすすめルアー

ルアーはもちろん、コアマンのPB20。色は何でもよいと思います。


シーバス専門のメーカーのルアーなので、釣れるまではこのルアーを使い続けるのが絶対いいと思いますよ(^_-)-☆
他にも重さはいろいろあるのですが、金沢港の水深に一番適しているのがこのPB20だと思います!

ルアー釣りには潮の流れと投げる方向が結構関係してきたりします。
今回の場合、クルーズターミナルに向かって潮が流れているとベストなポジションです(^^)/

ぎょぎょ丸自体はまだ今年は堤防で投げてはいないのですが、ボートで先週末に行ったところ30分足らずで7本(内、1本抜き上げ失敗)釣りあげました!

信じられないでしょ(*’ω’*)本当にハマると入れ食いです♬
投げて着水してからただ巻きしているだけで、グググッ‼っとあたりが来ちゃいます!
まだ小さいかな~と、釣る前は思っていたのですが、今年はもうすでに70cmはいきそうなサイズばかり(‘Д’)


ボートだから堤防からいけないところにいたのもあるかもしれませんが、それだけではないです。今、金沢港にはシーバスがあちこちにウヨウヨエサを追いかけまわしています(*’▽’)

このコーナーではボートも魚探も駆使して、今一番可能性のあるポイントと投げる方向を今後も紹介していけたらと思います!
台風が来ているって情報もちらほら…(*_*;

今週末も釣りに行けますように♬
そして皆さんシーバスがヒットしますように☆